トップ > トピックス > 「委員会採決時の傍聴者退席」を廃止して全面公開を議長に申し入れ

トピックス

2014年2月7日

「委員会採決時の傍聴者退席」を廃止して全面公開を
議長に申し入れ

議長に申し入れ

日本共産党福岡市議団は2月7日、福岡市議会の森英鷹議長に対し、「『委員会採決時の傍聴者退席』を廃止し、全面公開を求める申し入れ」を提出しました。

福岡市議会では、常任委員会の採決時に傍聴者を退席させ、非公開とする慣例があります。そのため、請願審査を傍聴に来た請願者が、その請願に対する議員・会派の態度や賛否を直接傍聴することができないという問題が起きています。このような慣例は他の議会ではほとんど見られません。

この改善を求める請願が提出されていますが、自民党だけが賛同せず、継続審議となっています。

党市議団の申し入れで中山いくみ幹事長は早急な対応を求めました。森議長は検討すると述べました。


申し入れ「「委員会採決時の傍聴者退席」を廃止し、全面公開を求める申し入れ」


>>> 「トピックス」一覧に戻る

PageTop