トップ > トピックス > 2013年度予算編成に関する重点要望を提出

トピックス

2012年12月27日

2013年度予算編成に関する重点要望を提出

予算要望申し入れ

日本共産党福岡市議団は12月27日、高島宗一郎市長に面会し、新年度予算編成に関する重点要望を申し入れました。市側は高島市長のほか副市長、教育次長ら幹部が応対しました。

要望は、福祉・医療・子育て・保育・教育の充実や真の地域経済活性化と雇用対策、安心・安全のまちづくりと環境保全など276項目。宮本秀国市議団長が内容の特徴と中心点を説明し、文書回答を求めました。

また、開発優先・財界奉仕を特徴とする市の基本構想・基本計画について抜本的に見直すこと、市民向けサービスの切り捨てと負担増の行革プランを撤回することを要求しました。


関連記事2013年度予算要望


>>> 「トピックス」一覧に戻る

PageTop