トップ > トピックス > 2012年度予算編成に関する重点要望を提出

トピックス

2011年12月26日

2012年度予算編成に関する重点要望を提出

2012年度予算編成に関する重点要望を提出

12月26日、高島宗一郎市長などに対し、2012年度予算編成に関する申し入れを市長応接室でおこないました。

宮本秀国団長は248項目にわたる「2012年度福岡市予算編成に関する日本共産党の重点要望」を市長に手渡し、趣旨を説明。震災と原発事故のもと、市として市民の命を守り、くらし・福祉の充実をはかるよう要請しました。

学校給食の安全、少年科学文化会館の移転、保育所の待機児、原発の安全協定などの問題について、市議が全員発言しました。

市長は「要望の中で予算に反映できるものは反映させたい」と応じました。後日文書にて回答を得る予定です。


2012年度予算要望


>>> 「トピックス」一覧に戻る

PageTop