トップ > トピックス > 憲法記念日に街頭演説

トピックス

2009年5月3日

憲法記念日に街頭演説

憲法記念日に街頭演説

日本共産党福岡市議団は5月3日の憲法記念日を記念して、市内3ヵ所(西新、博多駅前、天神)で街頭演説を行いました。衆院予定候補の田中みゆきさん、小林とき子さん、川原やすひろさんの3氏とともに、憲法を守る決意を訴えました。

各市議らは、ソマリア沖への自衛隊派兵の強行など、戦争放棄と戦力不保持を誓った憲法9条を踏みにじる自公政権を批判。また、大企業による「非正規切り」が横行するなかで、健康で文化的な最低限度の生活を保障した憲法25条を生かして、誰もが安心して暮らせる社会保障制度を充実することが必要だと強調しました。そして、憲法改悪を許さず、憲法を生かした国づくりへ力をあわせようと呼びかけました。

博多どんたくに訪れた人たちから「がんばれ」と声援が寄せられました。



>>> 「トピックス」一覧に戻る

PageTop