トップ > 政策と活動 > 特集 > 平和 > 小雪舞うなかイラク派兵中止訴え宣伝

政策と活動|特集

2004年2月6日

小雪舞うなかイラク派兵中止訴え宣伝

イラク派兵中止を訴える日本共産党市議団

日本共産党福岡市議団は6日朝、通勤と中の市職員や市民が行き交う福岡市役所前で、イラク派兵に抗議し中止を求める宣伝を行いました。六人の議員が交替でハンドマイクを握りました。国会で明らかになった陸自先遣隊が現地調査をする前にその報告書原案ができていた問題を紹介し、「派兵は大義も道理もない」「ご一緒に、自衛隊派兵中止の声をあげましょう」と訴えました。

小雪の舞い散る中、赤旗号外を配布。受け取った職員から「寒い中、ご苦労様です」「がんばってください」など、激励の声が寄せられました。


>>> 特集「平和」一覧へ
>>> 特集ページトップへ戻る

PageTop