トップ > 政策と活動 > 特集 > 平和 > 米軍の掃海艦2隻が相次いで博多港入港

政策と活動|特集

2003年5月25日

米軍の掃海艦2隻が相次いで博多港入港

米海軍の掃海艦ガーディアンとパトリオットの2隻(佐世保基地所属)が5月25日午前、博多港に入港しました(須崎ふ頭着岸)。これは、イージス艦・シャイローが入港した昨年8月以来、9ヶ月ぶりのこと。山崎市長になってからの5年間で9隻になります。アメリカの戦争に日本国民をかり出す有事法制が大問題になっている中での入港に、市民の怒りが高まっています。



>>> 特集「平和」一覧へ
>>> 特集ページトップへ戻る

PageTop