トップ > 政策と活動 > 特集 > 平和 > 子どもたちを戦争に巻きこませないために

政策と活動|特集

2003年5月22日

子どもたちを戦争に巻きこませないために
若いお母さんも初めて集会、デモにも

東区革新懇話会の呼びかけの集会

有事法案の衆議院の強行採決に市民の怒りが広っています。5月22日には東区の浜男公園で、23日には警固公園で集会とデモ行進が行われました。5歳の娘と2歳の息子を持つ若いお母さんは、「子どもたちが将来、戦争に巻き込まれるのでは」と、初めて集会に参加し、私と一緒にデモ行進にも参加しました。

市民の共同を大きく広げて、有事法案を必ずストップさせましょう。

(写真は、東区革新懇話会の呼びかけの集会・
 デモ=5月22日、香椎の商店街)

綿貫 英彦


>>> 特集「平和」一覧へ
>>> 特集ページトップへ戻る

PageTop