トップ > 政策と活動 > 特集 > 国民健康保険 > 国保料引き下げ署名が2年間で累計約20万筆に

政策と活動|特集

2009年3月27日

国保料引き下げ署名が2年間で累計約20万筆に

国保料引き下げ署名が2年間で累計約20万筆に

日本共産党の参加する「国保をよくする福岡市の会」は3月27日、国保料引き下げを求める請願署名の追加分1万2261筆を福岡市議会に提出しました。2年続けて市内各区でとりくんできた署名は累計で19万9763筆となりました。

日本共産党のひえじま俊和、星野美恵子両市議が参加し、「議会での追及で、国保料に減免分などを上乗せするやり方は他の政令市にない不当なものだと明らかになりました。国保料の引き下げ、保険証取り上げの中止など、福岡市の国保をよくするためにともにがんばりましょう」と激励しました。


>>> 特集「国民健康保険料」一覧へ
>>> 特集ページトップへ戻る

PageTop