トップ > 政策と活動 > 特集 > 国民健康保険 > 「引き下げを実現しましょう」−市議団全員で街頭署名

政策と活動|特集

2007年10月25日

「引き下げを実現しましょう」−市議団全員で街頭署名

日本共産党福岡市議団は10月25日、6人全員で福岡市の国民健康保険料の引き下げを求める街頭署名宣伝に取り組みました。昼休みに天神を行き交う市民に「保険料の異常な高さ、保険証の取り上げなど、福岡市の国保行政のあまりのひどさに、テレビが次々特集を組むほどです。みなさんの一筆一筆が大きな力を発揮します。ご一緒に引き下げを実現しましょう」と署名への協力を訴えました。

決算特別委員会での国保問題の質問をまとめた市議会ニュースを配布。市民の関心は高く、次々とビラが受け取られ、50筆の署名が集まりました。署名に応じた早良区の女性から「本当に高いと思います。たいへんでしょうが、がんばってください」という激励の声が寄せられました。

>>> 特集「国民健康保険料」一覧へ
>>> 特集ページトップへ戻る

PageTop