トップ > 政策と活動 > 特集 > 国民健康保険 > 1時間で500筆−天神宣伝大成功

政策と活動|特集

2007年9月1日

1時間で500筆−天神宣伝大成功

9月1日、国保をよくする福岡市の会は旧岩田屋前、コア前、ソラリアステージ前など、天神各所に行政区ごとに分担して「大宣伝」に取り組みました。各区・団体から150人が参加。日本共産党も6市議が全員参加しました。1時間で500筆の署名が集まりました。

派遣で働く20代の女性が「20万円ぐらいの保険料を払っている。高すぎて生活がたいへん。保険料が下がるなら…」と署名に応じるなど、高校生から高齢者の方まで、幅広い方が署名していきました。


>>> 特集「国民健康保険料」一覧へ
>>> 特集ページトップへ戻る

PageTop