トップ > 政策と活動 > 特集 > こども病院 > 調査特別委員会設置もとめる署名4万1085筆に

政策と活動|特集

2009年5月19日

調査特別委員会設置もとめる署名4万1085筆に

こども病院署名41,085筆に

「こども病院の人工島移転に反対する連絡会」が集めている「こども病院移転をめぐる疑惑の徹底解明と『調査特別委員会』設置を求める請願」署名が5月19日、市議会に追加提出され、累計で4万1085筆となりました。3月24日の第1回提出から2ヵ月たらずで約3万5000筆も集まりました。

日本共産党市議団は提出を前にした集会に参加し、各区で取り組まれている署名活動を激励しました。参加者からは、市民の共感がますます広がっていることが語られました。

連絡会では、さらに多くの署名を集めて追加提出するとともに、5月30日に開かれる「福岡市立こども病院の人工島移転撤回を求める市民会議」主催のシンポジウムとパレードに多数参加しようと確認しました。



>>> 特集「こども病院」一覧へ
>>> 特集ページトップへ戻る

PageTop