トップ > 政策と活動 > 特集 > こども病院 > 「こども病院の人工島移転をやめてください」

政策と活動|特集

2008年6月18日

「こども病院の人工島移転をやめてください」
 請願署名64,531筆提出

こども病院の人工島移転をやめてください

「こども病院の人工島移転に反対する連絡会」は6月18日、福岡市議会に「こども病院の人工島移転をやめてください」の請願を提出しました。署名は64,531筆に達しました。

日本共産党市議団の6人は請願の紹介議員となり、みなさんを激励しました。

この日は、各区で署名活動にとりくんだみなさん約50人が署名を持ち寄りました。「こども病院が遠くなればどんなに困るか、市長は子育てしたことも病気の子どもを看たこともないんじゃないかと子育て仲間で話題になっている」「今のこども病院が真ん中にあることは大切にされているシンボル。人工島に行けばどうなるのか」「あちこちで話題となりたくさんの署名が集まった」「市長公約が守られないことにみんな怒っている」などの声があがりました。

連絡会のみなさんは署名提出後、吉田市長あての要望書を靏川副市長に手渡し申し入れました。


>>> 特集「こども病院」一覧へ
>>> 特集ページトップへ戻る

PageTop