トップ > 政策と活動 > 特集 > こども病院 > どんたく2日間で6,310筆の署名あつまる

政策と活動|特集

2008年5月4日

こども病院人工島移転反対
どんたく2日間で6,310筆の署名あつまる

憲法記念街頭演説

5月3、4日の博多どんたくの期間中、「こども病院の人工島移転に反対する連絡会」のロングラン署名行動が市役所前でとりくまれ、党市議団も参加しました。2日間で合計12時間、集まった署名は6,310筆にのぼり、参加者一同驚きと喜びでいっぱいでした。

署名を始めると通行人が次々足を止め、「人工島なんてとんでもなか」「子どもの命をどう考えとーと!」「市長は公約違反よ!」と、人工島移転を強行しようとしている市長に対して怒りの声があがっていました。また、「署名がんばって」「お願いします」と激励が寄せられ、募金は約5万円も集まりました。連絡会では寄せられた署名と募金を活かしてさらに活動を強めるとしています。


>>> 特集「こども病院」一覧へ
>>> 特集ページトップへ戻る

PageTop