トップ > 議会報告 > 2013年9月議会> 福岡市空き家の倒壊等による被害の防止に関する条例に対する決議

議会報告

2013年9月議会

福岡市空き家の倒壊等による被害の防止に関する条例に対する決議

2013年9月28日 日本共産党福岡市議団

空き家の倒壊等による被害の防止対策は、極めて重要な課題であり、直ちに進めていく必要がある。

よって、福岡市議会は、福岡市空き家の倒壊等による被害の防止に関する条例(以下「本条例」という。)に基づく施策の実施に当たっては、次の事項について、市長が適切な措置を講ずるよう要請する。


  1. 本条例第4条第1項に定める「空き家の倒壊等による被害の防止のための対策」を「総合的かつ効果的に推進」するため、担当体制の充実強化及び十分な予算の確保を図ること。
  2. 本条例第5条から第8条に定める調査、指導等、勧告及び公表、緊急的被害防止措置を行うときは慎重を期すること。
  3. 本条例第1条に定める目的に照らし、空き家を適切に管理することによって空き家が貴重な社会的資産になり得ることに留意し、空き家情報の提供など必要な施策を検討すること。また、本条例施行後、適宜見直し、必要な改善の手立てを講ずること。

>>>「2013年9月議会」トップへ戻る

>>>「議会報告」一覧ページへ戻る

PageTop