トップ > 議会報告 > 2011年予算議会> 青果市場の統合・人工島移転関連議案

議会報告

2011年予算議会

青果市場の統合・人工島移転関連議案
日本共産党は反対
自民、公明、民主、みらい、社民、ネット、福政の賛成で可決

2011年2月21日

福岡市議会は2月21日、2月補正予算関連議案の討論と採決を行い、関係者から不安と批判の声があがっている青果市場の統合・人工島移転のための土地売買を盛り込んだ補正予算案を可決しました。賛成したのは自民、公明、民主、みらい、社民、ネット、福政の7会派。反対は日本共産党と平成会でした。これまで人工島関連議案に反対してきたふくおかネットワークは、青果市場の移転に賛成の立場を表明し、道路整備などを要望しました。


各会派の態度

会派名主な議案日本共産党自民党公明党民主市民クラブみらい福岡ネットワーク社民市政クラブ福政市民クラブ平成会
2010年度一般会計補正予算案
港湾整備事業特別会計補正予算案(人工島用地売れず減額補正、青果市場用地売却など)
埋立造成地の処分について(人工島の住宅用地売却)
中央卸売市場特別会計補正予算案(青果市場の人工島用地買い取り)

● 反対 / ○ 賛成


>>>「2011年予算議会」トップへ戻る

>>>「議会報告」一覧ページへ戻る

PageTop