トップ > 議会報告 > 2008年9月議会 > 倉元達朗議員の一般質問

議会報告

2008年9月議会

学校ウオッチング 大規模改造・耐震化へ予算増を

2008年9月17日 倉元達朗議員の一般質問

倉元達朗市議は9月17日の一般質問で、学校ウオッチングで明らかになった問題点を示して学校施設の改修についてただしました。

校舎の建築後30年を超えた学校が152校にのぼるのに、今年の大規模改造はわずか18校。プールの改修も遅れ、児童生徒のケガが続出しています。耐震化率は全国平均を10ポイント近く下回る52.8%。倉元市議は「教育環境の格差を放置することは許されない。大規模改造、プール改修、耐震化を進めるために学校施設予算を増やすべきだ」と要求しました。

>>>「2008年9月議会」トップへ戻る

>>>「議会報告」一覧ページへ戻る

PageTop