トップ > 議会報告 > 2002年3月臨時議会> 高すぎる国保料値上げやめよ 保険証取り上げ許せない

議会報告

2002年3月臨時議会

高すぎる国保料値上げやめよ 保険証取り上げ許せない

博多区民報2002年春号より

山崎市長は今年度も福岡市の国民健康保険料を値上げし、介護分とあわせて、一人当たり、年8万6480円にもなります。日本共産党の比江嶋俊和市議は、3月20日の条例予算特別委員会で質問に立ち、「この不況の中で値上げは許されない」と主張しました。福岡市の国保は、相次ぐ値上げで滞納世帯が5万3千件にのぼっており、払えない人から情け容赦なく保険証を取り上げ、窓口全額自己負担の資格証明証の発行は1万2千件と全国でも最悪です。

ムダ使いの人工島埋め立てなどをやめ、国保財政にまわして、高すぎる保険料を引き下げ、保険証は原則交付して市民の医療を受ける権利を守るべきです。


関連記事「特集・汚職腐敗」


>>>「2002年3月臨時議会」トップへ戻る

>>>「議会報告」一覧ページへ戻る

PageTop