トップ > 政策と活動 > 申し入れ > 新型コロナウイルス対策の特別委員会設置についての申入れ

日本共産党福岡市議団の政策と活動

2020年3月18日

新型コロナウイルス対策の特別委員会設置についての申入れ

福岡市議会議長 阿部 真之助 殿

日本共産党福岡市議団
団長  中山郁美
幹事長 倉元達朗
市議  堀内徹夫
市議  綿貫英彦
市議 松尾りつ子
市議  山口湧人


貴職のご活躍に敬意を表します。

昨年10~12月期のGDPは、年率換算でマイナス7.1%となりました。さらに重大なのは、新型コロナの打撃が世界各国に及び、世界経済が重大な危機に直面していることです。こうしたもとで、感染症拡大防止によって国民の命と健康を守ることに最大の力をそそぎつつ、現下の経済危機からどうやって国民生活を防衛していくか、政治の責任が問われています。

2020年第1回福岡市議会は3月25日に閉じる予定ですが、未曾有かつ刻々と変化する危機の状況に対して、市民の声を代弁すべき議会として機動的に対応することが求められます。また、多くの部局にまたがるこの問題の対策について担当局ごとに縦割り・細切れに審議するのではなく、市政として総合的な見地から審査・調査を行うことも必要です。

よって、新型コロナウイルス問題の対策全体にかかわる審査・調査を付議した特別委員会の設置についてご高配いただきますようお願いいたします。


以上



>>>「申し入れ」一覧に戻る
>>>「声明」一覧へ
>>>「政策と活動」トップへ

PageTop