トップ > 政策と活動 > 申し入れ > 介護保険料減免適用の遡及に関する緊急申し入れ

日本共産党福岡市議団の政策と活動

2003年8月26日

福岡市長 山崎 広太郎 殿

日本共産党福岡市議団
団 長 宮本 秀国
幹事長 原田 祥一
星野美恵子
比江嶋俊和
倉元 達朗
中山 郁美

介護保険料減免適用の遡及に関する緊急申し入れ

今般、本市においても、低所得層など生活に困窮している方を対象とする介護保険料の減免制度が平成15年度から実施されることになり、減免申請の受け付けが7月から始まりました。しかしながら、減免適用が4月まで遡及されるのは8月末までの申請者に限られており、現在の申請状況からみて、このままでは多くの対象者が遡及されない事態になるのは明らかです。

そもそも、生活に困窮する方の負担を軽減するという制度の主旨に照らせば、8月末までという申請期限を設けることには合理的な根拠はありません。

したがって日本共産党福岡市議団は、申請期限を撤廃し、平成15年度内の申請者すべてについて4月まで遡及して適用するよう緊急に申し入れるものです。


以上


関連記事介護保険料の減免さかのぼって適用を


>>>「申し入れ」一覧に戻る
>>>「声明」一覧へ
>>>「政策と活動」トップへ

PageTop