トップ > 政策と活動 > 申し入れ > 福岡市児童扶養手当申告書に関する是正の申し入れ

日本共産党福岡市議団の政策と活動

2002年8月12日

福岡市長 山崎広太郎 殿
保健福祉局長 駔川洋 殿

日本共産党福岡市議団
団 長 宮本 秀国

福岡市児童扶養手当申告書に関する是正の申し入れ

母子家庭の子育てを支援する児童扶養手当を申請する際の「養育費申告書」に家計の収支を書くなどプライバシーを侵害する内容になっていることに怒りの声があがっています。

厚生労働省は、市民団体や自治体から抗議と意見が相次ぐ中で、7月18日付事務連絡で、家計の収入・支出については「記入がなくても申請書を受理する」と方針を転換し、同26日に各都道府県知事あてに通知しております。しかしながら、本市では、プライバシー侵害の申告書を送付したまま変更を個別に知らせておらず、人権侵害が放置されている事態となっております。

つきましては、以下の通り緊急に是正されるよう強く申し入れるものです。


  1. 本市関係該当者に対して、先に送付した申告書を撤回するとともに、新たにプライバシーに配慮した申告書を再送付すること。
  2. 本市関係該当者に対して、謝罪すること。

以上


>>>「申し入れ」一覧に戻る
>>>「声明」一覧へ
>>>「政策と活動」トップへ

PageTop