トップ > 議員の紹介 > 中山 いくみ > 活動紹介2010年

早良区市議会議員 中山 いくみ

早良区市議会議員 中山 いくみ

中山いくみの活動紹介

プロフィール 人柄紹介 議会レポート

2010年12月23日

市政報告会で報告しました

市政報告会

日本共産党市議団として市内で市政報告会をおこない、会場いっぱいのみなさんに参加をいただきました。中山いくみ市議は、幹事長として市政報告をおこないました。高島市長になってどういう態度でのぞむか、国保料引き下げやこども病院移転阻止などで大いに展望が生まれている話をしました。

↑ Page Top

2010年11月25-26日

東京で政府交渉をしました

中山いくみ市議は11月25-26日に上京し、国保料引き下げ、国保証取り上げやめよ、保育所や特別養護老人ホーム新設・増設の支援、住宅リフォーム助成の創設支援などについて各省庁と交渉しました。

動画は、福岡市の国保料滞納者への機械的な国保証とりあげ問題を追及したときの映像です

↑ Page Top

2010年9月16日

こども病院の人工島移転止める署名を提出

こども病院の人工島移転止める署名

こども病院の人工島移転を止め、独立行政法人になった市立病院を直営にもどす署名を市民団体が提出し、日本共産党の中山いくみ市議も同席しました。独立行政法人になって、労働条件が悪化し、市民や患者へのサービス後退が懸念されています。

↑ Page Top

2010年8月15日

終戦記念日に平和と憲法について訴え

終戦記念日に平和と憲法について訴え

終戦記念日の日に、中山いくみ市議は、市内各地で平和と憲法について訴えました。「韓国併合条約」から100年目の年にあたり、日本共産党は、侵略戦争と植民地支配に反対してきた党として、それらの実態を美化する逆流を許さないために、全力をつくす決意を表明。戦後日本の原点、憲法第9条の平和主義の意義を世界で共有する条件が広がっていることを訴えました。

↑ Page Top

2010年6月19日

「いのちとくらしのネットワーク」発足で発言

いのちとくらしのネットワーク

中山郁美市議は、6月19日の「いのちとくらしのネットワーク」の発足集会に参加し、発言しました。派遣切りなどに遭った人など貧困におちいった人の労働・法律・医療の相談にのりながら、市民団体などで支援する団体です。中山市議は自分の生活相談のなかでの事例を紹介しながら、こうした活動の重要性を訴えました。

↑ Page Top

2010年4月

こども病院問題の新署名スタート集会で報告

こども病院の人工島移転に反対する連絡会

中山いくみ市議は2010年4月11日、福岡市内で「こども病院の人工島移転に反対する連絡会」が開いた「こども病院新署名スタート市民集会」で報告しました。中山市議はこども病院問題の経過を説明しつつ、市側の「基本構想」がスタートから破たんしていることを批判。独立行政法人化で市費繰入がさらにふくれあがり、4月の独法化を契機に医師・看護師の退職があいついでいる事実を暴露しました。そのうえで、人工島移転への反対とともに独法化をやめて直営に戻すよう訴える新署名の意義を強調しました。

↑ Page Top

2010年2月

住宅リフォーム助成条例案について記者会見

住宅リフォーム助成の条例提案をおこなう

日本共産党市議団と中山いくみ市議は2010年2月5日、市庁舎内で記者会見し、住宅リフォーム助成の条例提案をおこなうことを明らかにしました。同条例案は住宅の改良工事をしたときに、経費の1割を助成するものです(上限30万円)。

中小業者の仕事確保、10〜20倍もの経済効果、温暖化対策、安全・安心な住宅の広がりなどを同時に実現することができるすぐれた施策です。

↑ Page Top

PageTop