中央区市議会議員 星野 美恵子

中央区市議会議員 星野 美恵子

星野美恵子の人柄紹介

プロフィール 議会レポート

住民と歩んだ豊かな実績・信頼 星野みえ子

「住民こそ主人公、住民の運動が政治を動かす」――この信条のもとに、立場の違いをこえ、様々な方々と手をとりあい、中央区の住民の願い実現とまちづくりにとりくみ、実らせてきました。

住民の命綱 = 生活相談

生活相談

☎526-2133 お気軽に!

黒門の事務所や、福浜・春吉・草ヶ江・高宮の各公民館で「無料生活相談会」を行っています。生活苦、借金の過払い、環境保全、行政や近隣とのトラブル、相続、雇用等の問題だけでなく「ちょっと聞いてみたかった」ことについても、弁護士や司法書士とともに相談に応じています。「将来の見通しができた」と喜ばれています。

九大六本松跡地青少年科学館でき、緑も保全演劇や音楽の上演できるホールをぜひ

2013年市議会条例予算特

文化ホールの存続を市に求める(2013年市議会条例予算特)

住民運動のみなさんとともに星野市議は市議会でくり返し要求し、緑の一部保存や、少年科学文化会館の誘致が実現しました。さらに科学館の民間ビル“間借り”方式や、文化ホール廃止などの市長決定に抗議し、住民のみなさんとともに、ホールの存続と市直営で責任を持つよう、市長をただしてきました。同館にできる300席の「ホール」について、楽屋・照明・音響の整備を行い、演劇や音楽など講演会以外の用途にも使用できるよう市長に要求し、前向きの答弁を得ています。

マンション建設住環境まもれ住民と手をたずさえ

輝国のマンション計画予定地となる緑地

輝国のマンション計画予定地となる緑地

マンションの建設問題をめぐり住環境を守るために星野市議は奮闘。

輝国では、大雨で崖崩れが相次いだ地域に緑地を削ってのマンション計画が。星野市議は業者交渉に参加するとともに、市側に厳しいチェックを約束させました。

高齢化対策急坂に手すり

実現した手すり

実現した手すり

小笹のバス停から住宅団地があるところまでは急な坂を登らねばならず、高齢者には負担がたいへん。住民からの訴えをうけ、星野市議はただちに行動。町内会からも対策の要請が出ており、話を聞くとともに区役所と交渉しました。その結果、ガードレールに手すりがつけられました。

学校草ヶ江小・高宮中トイレ増設 念願のエアコンも設置 !長年の地道な学校ウォッチングが成果

草ヶ江小のトイレを調査

草ヶ江小のトイレを調査

2001年に星野市議が初めて質問し、その後も13年間要求し続けてきた学校教室エアコン設置がついに実現しました。

星野市議は市民団体のみなさんと中央区内の小中学校施設をくまなく調査し、学校の要望をこまめに聞き取り、市に要望してきました。今年度、草ヶ江小学校3階にまったくなかったトイレが設置され、高宮中学校のトイレ増設も市議会で共産党が質問し、すでに今年度設計が行われています。

PageTop